So-net無料ブログ作成
検索選択

はじめに…


 ※ 菜・子が今までに視聴した韓ドラもしくは日本ドラマetcが
ジャンル「歴史」「恋愛」etcに分かれて入っています。
 個別のドラマの場合は、作品タイトルをクリック。

 ジャンル別の場合、作品レビューにないものも含まれています。
 まだ視聴したことがない作品に出合えるチャンスかも??
 共有できることを楽しみにしています。


★視聴中 or 視聴済★
★夢見るサムセン★ ★輝いてスングム ★愛よ、愛★
見習いたい。逆境にめげないその強さ 韓国人の朝鮮人参への愛がわかる 朝鮮戦争後の男女の恋模様
★馬医★ ★あなたの女★ ★Dr.JIN ★
馬医から王の医師に。真心つながる 復讐劇はストレス発散にもってこい。 TV版では見られない完全版の強み
前の10件 | -

近況と最近の韓ドラ。 [■韓流]

 お久しぶりです。
レビューは休止していましたが、韓ドラはしっかりみています。
いま、朝鮮戦争後のドラマが人気なんでしょうか。

・「夢見るサムセン」
・「愛よ、愛」
・「輝いてスングム」

 漢方にまつわる内容がかぶっていることもあり、
ちょっと混乱します(笑

でも、「ジャイアント」にでてきた練炭が出てきたり、
コンロがバケツぐらいの高さで、
サムセンの場合、ちっさいのに危なくないのかなぁとか
ハラハラしたりしました。

 ラベルのほうも長いドラマはあまり作られていないそうで、
歴史ドラマのほうはラベルたくさんあるのに
ちょっと謎ではあるんですが、
あってもパス入りだったりします。
「愛よ、愛」に関してはラベルの素材屋さんでもらったりしていました。

 もう一回見たいなぁと思うのは、「Dr.JIN」
日本版はと設定が違ってて、興味深かったです。
 日本版では恋人韓国では兄妹設定。
西洋医学という観念からも朝鮮時代の終わりも近い
済衆院(チェジュンオン)とも
リンクしている感じでした。

 そいえば、「済衆院(チェジュンオン)」の主人公・ファン・ジョンと
「馬医」の主人公ペク・クァンヒョンとは自分の力で
上り詰めたと言う観点からは
生き方が似ている感じも。
クァンヒョンに関しては、もともと身分が高かったけど…。
入れ替わってなかったら、死んでましたものね…。

 その「Dr.JIN」。みるなら完全ノーカット版のほうです。
TV版でもいいのですが、いかんせん情報量が少ない。
しかもDVDのCMに420時間?
 未公開映像満載とあるので、
補充したいというのもあります。
そのせいか謎が多いのもあるので。

 またぼちぼちレビューできたらなと思います。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「華麗なる遺産」【全28話】6話「 重ねた嘘」 [▲「華麗なる遺産(2話~)」]

 継母。旦那と再会して、幽霊でも見たかのように
腰を抜かしていましたね。
でもまあ、仕方ないか。
だけどいない間にいろいろしてきたから、
つじつま合わせもしないといけないし、
理由はわからないでもないですが。
にしてもひどくないですか。

 旦那が保険金のために隠れていた
。罪とはいえ家族のためなんでしょうけど、
そのまま表れなかったらよかったのに。とかいうし、
それに加え、お金を渡して、地方へ隠れてと言うし。
確かに、嗅ぎつけられたら厄介になるから仕方がないにしろ、
仮にも旦那でしょう。自分勝手すぎます。

 その上、ウンソンはウヌを連れて
アメリカ留学しているため、
音信不通と行っているし、携帯の番号変わったのは、
借金取りのせいだと言うし、
もう嘘が次から次へと出てきて、
すごいを通り越して、呆れてしまいます。

 でもこれって、家を見せたくないせいもあるんだろうけど、
ウンソンとウヌがいないと言うのもばれるし、
それならエステはどうしたっていう感じですけどね。

 嘘といえば、スンミもとっさのこととはいえ、
ついてしまいましたね。
最初の原因は継母がファン母のところで携帯を忘れなかったら、
ばれるのもずいぶん先だったでしょうに。
ファン母がお使いを頼んだがために、
マンションに住んでいることが、ウンソンにばれてしまいました。

 あんな状態でとっさに嘘がつけたのはさすが、
継母の娘というべきでしょうか。
でもファンの鞄をもらえたのはよかったかも。
てっきりもらわないで、帰ると思っていたから。

 カバンの件もなんとかファンに
信用してもらえたみたいでよかったです。
鞄のまちがいって、意外とありますよね。

海外へ行った際、バスの乗客が間違って、
こちらのトランクと間違って持っていきそうになったことがありましたもん。
発車してすぐだからよかったけど…あれはあぶなかったな。

 けどこのカバンの件でウンソンに対する
ファンの態度が少し変わるかなあ。
けどスンミは家族写真の件でドキドキでしょうけど。
ウンソンとお父さんしか映っていないのにね。
ウヌはどうしたんだろう。

 ウンソンの研修場所って、ファンが店長に
ケンカを売った場所ですよね。
ファンとウンソンをそこへやったと言うことは、
おばあさんって、その店長を信頼しているんでしょうね。
他の従業員も人がよさそうだし、
いい環境で働くことになりそうですね。
けどおばあちゃんの病気も気になるなぁ。
あれって、立ちくらみですかね。それとも味覚が変わったとか。

 そして、おばあちゃんの孫たちの事業計画。
ダメダメみたいで、逆にウンソンに書かせたら
すばらしい計画がしあがってきそうな予感がします。
それを見越してかな。
ウンソンに遺産を残すと言ったのは。
おばあちゃんのお金がなかったら、
たちまち家族は路頭に迷いそうですね。

 その点、ウンソンの継母のほうがしっかり
自立していると言えばしているかも。
お金目当ての再婚でしたしね。

 それでウンソンとファンが遺産相続の争いをして、
だんだんウンソンに感化されて、
ファンが自立していくのかな。

 そういえば、ジュンセって、
ウンソン父の顔知らなかったんですね。
知っていたら、あの時ウンソンのお父さんっていいそうだもの。
けどウンソン父の体調が悪くなったのって、
絶対継母のせいですよね~。

恋愛ドラマ「華麗なる遺産」【全28話】とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「憎くても可愛くても」【全86話】or【全172話】第76話「目障りな存在」 [┗憎くても可愛くても(29話~)]

 ソンジェ。ベコに敵視バリバリ光線放っていますね。
だって、息子だもん。ベコ。
ソンジェは息子といっても婿だし~。
社長がベコと一緒に車にものるさ。

 家一緒だし。一緒なのに別行動する理由もないし。
ソンジェが断ったから、
ベコを呼んだってのもあったわけだし。
やいちゃあいけませんて。

 ダンプンとベコ。相変わらずラブラブですね~。
ダンプン。韓服をずっときていますね。
もしかして、嫁入りしたら着ないといけない規則??
 親子仲は大丈夫そうですね。

おばあちゃんとの仲は…もう少し??
 炊飯器にスイッチを入れ忘れるなんて。
可愛いらしいったらありゃしない(笑
 ベコと一緒の食事作りも楽しそうですね~。
 会社もうまくいって、順調そうですね。

 だけどソンジェのほうがねぇ。ふっ。
やっぱり、現場へ行っていなかったか。
そうだろうなぁとは思っていたんですが、
部下に丸投げですね。
だから区長もあってくれないんですよ。きっと。

 しかし区長。策士ですね~。
って、偶然だったりして??

 住民の主張。わかりましたね。
確かに農業をやっていたら、痛手だわ。
土地を奪われるわけでしょう?? 
場所を移動するしかないんじゃないだろうか??

 逆に会社がたつことで、
排気ガスの問題もあるからね。
問題が出るでしょう。
 売り上げが落ちると言うなら、農家と提携して…って
いう方法もあるだろうけど、それとは別なんだろうね。

 しかし社長の体調が心配です。
住民の反対を間近でみて、ショックを受けていたけど、
銀行からの電話を受けて、よろめいていたでしょう。
ソンジェ、支えもしない~。

 ダメじゃん支えないと、そんなんじゃ、スアを支えられないよ~。
 あれって、住民側についているんじゃないかと
予想してみたり。
やっぱり、ソンジェに任せたらいかんぜよ。うん。

 スア。頑張っていますね~。
ソンジェは子どもを作ることにOKしていたけど、
あれって、ジヨンの結婚にショックを受けたからじゃ…(爆)

 スアの気持ちを想いやって…って解釈したいけど、
させない何かがあるわ。ウジンにあんなことを言うしさ。
 おかげでウジン気にしていたし…。
ソンジェにしたら、悪いいいかたをすると「ザマみろ」ですか。
 
 ジヨン~。ウジンの気持ちは分かっているだけに、
心の整理が…って感じですね。
結婚OKしても向こうの両親がどう思うかですよね。
まあ、お金を出してくれたから大丈夫だろうけど…
ふと思う。家の売却はどうなったんだろう??
 取り消したんだろうか??

 おじさんとソーニャ戻ってきましたね。
イベント会社に結婚式の写真はっているよ。
社長には目の毒じゃあ…。妻子と離れているわけだしさ。
もう、あそこに住んじゃえばいいんではと思ってしまうあたり。
っていうか、社長たちに見せるときどうするんだろう??
 あの会社を見せるんだろうか??

 ミエとの件は、まあ、解決した? っぽくてよかったです。
いろいろ葛藤はあるだろうけど。
ジヨン父の言う通りかもしれませんね。
やっぱり、コソコソするのはねぇ。
どうどうと会いたいですもん。

といっても韓国って、いつもどうどうとしていますけどね。
自分の意見を主張して、想いを伝えている感じがする。
 うーん。バイタリティ精神。見習いたいものです。

恋愛ドラマ「憎くても可愛くても」【全86話】or【全172話】とは?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

現代ドラマ「ベートーベン・ウィルス」【全16話】第14話「かごの鳥」 [▲ベートーベンウィルス(1話~)]

 カン・マエはいつの間にか
演奏を終わらせていたんですね。
それでもって、ゴヌの演奏もとい
マウスオーケストラを聴きにいったんですね。

 演奏の前にチャイコスキーと
曲の由来についていっていましたが、
ゴヌがなぜこの曲を選んだのか、
理由がわかりました。

 ゴヌとカン・マエの関係をあらわしているからこそ、
脱却したいがために、セレクトしたんですね。
 うまくいっていた曲が突然の工事のために
ダメになってしまいましたが…。

 カン・マエのかけた電話で市長が
フェスティバルを開催されるのを知らなかったって
いっていますけど、市の企画したやつでしょう。
確か。
知らないはずはいじゃないですか。
市長の陰謀なわけですけど、しらじらしいですねぇ。

 オケのメンバーにピアニストの
ソ・ヘギョンが出ているとわかっていたら、
どんな反応を取っていただろう?? 
いそいそと工事をやめさせたかなぁ。

 でも工事自体がカン・マエの陰謀と
とられなくてよかったぁと思う反面、
ゴヌが指揮をやめるまで、
演奏をやめたらいかんのでは? 
と思ってしまいました。
ソ・ヘギョン、途中で演奏やめているし(笑)

 それがきっかけで、ゴヌは落ち込んでしまうけど、
メンバーなりの慰め方、よかったですね。
先輩であるヒョッコンが憎まれグチをたたいて。
うまくメンバーが成り立っているなと。

 企業からのオファー。
どうやらカン・マエは関係なさそうな感じですね。
最初、疑ったんですよ。

 カン・マエって、素直じゃないから、
見えないところでフォローしているでしょう?
 チェンバーオーケストラでしたっけ。
やっていたわけですし。

 実は、ルミが曲を思案して、
ゴヌにアレンジ曲をを出しだしていたじゃないですか。
あれって、カン・マエに頼まれて、
出したのかと思っていました。

 ほら、メールでルミってば、来いって呼びされていたし。
ごめんね~。ルミ。
せっかく自分が作曲したのに、
カン・マエだと思ってしまって。

 そういえば、カン・マエが感性が合わないから、
ゴヌを師弟をやめて出ていけ。
みたいに行っていたじゃないですか。
あれはカン・マエの優しさだと思うんだけど、
それ以前に二人がシェアしている家は
カン・マエの家ではなく、ゴヌ『が』借りている家でしたよね。

 出ていけという前に、カン・マエが出ていかないと
いけないんじゃあ…とシリアスな展開に、
突っ込んでしまい、すみませぬ…。

 逆にくすっとしたのは、ヒョッコンの妻が来たシーンから
生まれるまでですね。
カン・マエってば、子どもに対して、めちゃ礼儀正しい(笑)
それ以前に、子どもがソファーでジャンプしているから、
誰の子だろう? と思ってしまいましたよ。

 病院で旦那さんと間違えられなくてよかったですね(笑)
いや、別に間違われてもいいんだけど(笑)
 ヒーヒーフーのところをワン、トゥ、スリーなのは
やっぱり、音楽家だからかな。
赤ちゃんを見に行く際、
しかっとカン・マエのスーツの裾を握っているのが、
めっさ、信頼しているやん。みたいな。

 ルミの聴力進んでいるみたいですね。
カン・マエに呼ばれても気づかないだなんて。
でも補聴器である程度フォローできるからよかったかなと。
それでも音楽家としては致命的なんでしょうけど。
まだ、救いはありますよね。作曲家かぁ。

 音は聞けなくてもイメージできるから、
いいかもしれませんね。
かのベートーベンも聞こえないけど、作曲していましたし。

 マウスオケのテストが行われようとしていますが、
先生のガヒョン。まださまよっているみたいですね。
そういえば、練習のときにいなかったような。
イドゥンが世話をしていたんですね。
今日ぐらい、がんばれという言葉を聞きたかったよね。

 そうそう。途中で叔母さんが
お金の振込にいったじゃないですか。
あのときに、強盗が来て、人質になるか、
お友達と話しこんで、時間に遅れるかと思っていたのに、
まさか旦那の浮気がそこにかぶってくるとは
思いもしませんでした。
それが気になって、曲に集中できなくなる…とかありそう。
 それ以前に、審査員がカン・マエというのがねぇ。

 先に演奏した演奏者たちが泣いていたというのを聞いて、
もしかしたら…と思っていたんですが、予想はあたりました。
でもこのマウスオケは多少のことじゃあ、
へこたれないと思うので、プラスに出たらいいなぁ。

現代ドラマ「ベートーベン・ウィルス~愛と情熱のシンフォニー~」【全16話】とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

現代ドラマ「妻の誘惑」【全129話】第12話「エリの逆襲」 [▲妻の誘惑(1話~)]

 10、11話。録画できませんでした。 
見れない間に、進展ありですね。
エリとギョビン。いったん別れた感じですね。
といってもエリにはその気なしですが。

 しかもエリってあくどいなぁと。というのも、
布団の裏にストッキング化粧品でしたかを
しのばせるんですもの。
あとでどうなるかが承知の上で。

 そりゃあ、彼女が言っていた通り、
隠す相手がいなければ、
同じ土俵の上かもしれませんが、
だからといって、周囲を巻き込むのはよくないです。
きつい言い方ですが、
やるのなら一人でやってねという感じかな。

 おかげでエリがガンジェとギョビン父に
言ったおかげでウンジェがピンチです。

 ギョビンが内緒にしてくれと頼んだのにかかわらず、
ウンジェがしゃべったと思い込んで、冷たい仕打ちですよ。
内緒にしてくれって、そちらが勝手に言ったのであって、
ウンジェは了承していませんよね。

 それ以前に、エリの件でショックが続いていて、
言いたくても言えない状態だと思います。
エリが仕組んだと言うことは毛頭ないんでしょうね。
嘘をごまかすために、
ギョビンはウンジェに優しくするわけですし。

 こんな状態だから、ウンジェが安定期に入るまで、
妊娠したことを隠したい気持ちわかります。
だけど言ったら、少なくてもギョビン母には虐げられずに…
いや、していても虐げられていたなぁ。

 彼女にとって一番幸せなのは、
離婚することのような気がしてなりません。
それが一番の幸せな解決方法。
エリもギョビンも幸せになれるし。
だけど兄弟が不幸になりますけどね。

 ガンジェ。決死のポロポーズ大作戦も
ダメになってしまいましたね。
エリは昔のことを思い出して、
潤んでいた感じでしたが、
なかなか思い通りにはならないもんですね。
 もういっそのことガンジェ。
エリを殴ってもよかったんじゃないかと思ってしまう。

 それくらい、エリの行動に憤慨しまくりなので。
だけどそう思わせるエリの役の人が真に迫っているわけで…。
それはそれですごいなぁと。

 ゴヌとソヒの行方も気になりますね。
ゴヌの決心は固いからあきらめたらいいんでしょうけど、
今までの想いがあるからソヒもゆずれませんよね。

 ゴヌは家に帰らないことで、ソヒの野望?
 を阻止しましたが、あの時点で家に帰っていたら、
彼氏として親にしようかいしていたんでしょうねぇ。
そう考えると女はしたたかですね。

 そうそう。ギョビンの浮気がばれて、
ギョビンが二階へ逃げ帰るじゃないですか。
それでウンジェが寝ていたら、

「夫が大変な時に何を寝ているんだ」

っていうセリフ。
 そんなの知るはずないですよね。
それに自業自得だと思います。
 
 そうそう、ウンジェが布団をひっぺがえして
座ろうとして、ストッキングを見つけていたじゃないですか。
私だったら、布団の上に座るなあと思ったんですが、
寝ようとしたのかしら? 
でも下からは変だし…。ふむ。


※ 現代ドラマ「妻の誘惑」【全129話】とは? ※

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

歴史ドラマ「トンイ」【全60話】第12回「新たな試練」 [▲トンイ(1話~)]

 画面が乱れるのが相変わらずでして、
きれいに録画できるときとできないときとがあり、
この回もヒットしてしまい…(泣)
録画残数なのか、録画数なのかわからないのです~。

 でも前回と違い、全滅ほどでなかったのでよかったかな。
だけどトンイが夜中に勉強するシーンが3回。
なぜかヨンダルとチョンスが酒を飲んで、
チョンスが夜空にたそがれているシーンが3回。
しかもたそがれているところだけ。

 あとミン尚宮(サングン)=ポン尚宮(サングン)と
チョン尚宮(サングン)が
定期試験について話しているシーン2回。

 残念だったのは、オクチョン母とテプン妻とのバトルが
途中で途切れたことですかね。
切れていてもあとで続きがみられる場合があったのですが、
同じところで切れていたので、やりとり見たかったですね。

 でもなんとなく切れ切れでもストーリー
つながっている感じなのでまだよかったのですが、
どこでそのシーンが入っているのか
首を傾げるところもあり(笑)
早く修理をせねばっ。

 トンイが部署が変わる。
それ以上に身分が上がると言うことは
宮中での大事件だったみたいですね。
だけどそこでいいなと思ったのは、
皆が昇格を喜んでいると言うことです。

 さみしいのもあるけど、それをこらえ、
温かく送り出そうとしている。
トンイが掌楽院(チャンアゴン)で
どれだけ愛されてきたかわかりますね。

 でもちょっと腑に落ちないのが、その地位のことです。
兄は奴婢ながら、掌楽院(チャンアゴン)の一員として、
やってきたわけでしょう。
もしかしてキーセンだった
あの彼女に口利きされて入り込んだのかしら。
それか剣契(コムゲ)のために身分偽造したとか?

 トンイが入ることになった監察府(カムチャルブ)。
女官たちはトンイが来ることをよしとしないんですね。
それ以前に、監察府(カムチャルブ)って
エリート中のエリートが選りすぐられてくる場所とは。

 ま、刑を取り締まる部署だから当然と言えば当然ですが、
身分によることの差別かとおもいきや、
トンイがオクチョンの推薦で入ったことが問題なんですよね。

 言ってみれば、王妃様の敵であり、
以前、取り調べで無罪が確定(したはず)したにしろ、
黒のイメージが強いわけで…。

 王妃がトンイを押したということで収拾ついたけど、
そういうイメージがついているから、
その中で認めらるのは並大抵のことではないですよね。
そんな状態の中で、大妃(テビママ)は
追い出そうとするんですよね。
のちに西人(ソイン)派になるというのに。
しかも監察府(カムチャルブ)の試験という
正当性な理由で持って。

 上に立つ人間がそんなひどくないですか~。
提案した尚宮(サングン)も尚宮(サングン)ですが、
入って三日の人間に何ができるんだという。
でも夜中に勉強していたから、
もしかしてトンイならできるかもと思っていたんですが。

 ほら豆知識とかも得意ですしと思っていたら、
中庸(ちゅうよう)ときました。
トンイが知らないと言っていた儒教の書のことですよね。

 まっ、いやらしい。
ゆっくり進めばいいとおっしゃっていたじゃありませんか。

 ――はっ、本来ならオクチョンは
三大悪女の一人で悪役なのに応援している私がいる(笑)
 今のところ大妃(テビママ)が優勢で王妃の出番はなかなかですね。
張禧嬪(チャン・ヒビン)」の王妃は
すっごい聡明で存在感があったんですが。

 けど試験を受けなきゃいけなくなったことで、
周囲の目が変わっていくんじゃないかな。
特に隣に座っていた女官。相関図で
こちらの場合は登場人物ですね。
で調べたら、チョンイムですね。
チャングム」のシンビみたいな感じかな。

 大柄な女官・エジョンも仲間になるっぽい節が書かれており、
チャングム」のチャンイみたいな感じかなと予想中。
 そのエジョン演じる役者さん。
どこかで見たことがあるなぁと思っていたら
ラブトレジャー~夜になればわかること~」の
スズキハナコ役で出ていたそうで…。
それで見覚えがあったのかな。

 けどトンイ。
奴婢たちから試験のことを教えてもらえてよかったですね。
しかも洗濯していたら、私たちがやりますと言ってくれて。

 トンイが洗濯をするのは、
あれはもはや癖なんでしょうけど。
女官として見てくれたのでよかったですよね~。
これから彼女たちに情報を教えてもらいつつ、
成長していくのかなぁ。

 チョンス。チャン・ヒジェとあったことがあったんですね。
ヒジェって、おバカに見えて実はカシコブレーンと来ましたか。
オクチョンがかしこいわけだから、兄もになりますよね。
でも母親はかしこくは…見えないかも。
でもテプンの妻とのバトルは面白い~。
あとでテプン達。懲らしめられたんでしょうか。気になるわ。

 王様。かなりトンイにご執心ですね~。
監察府(カムチャルブ)の女官が通っただけでも
反応していましたもの。

 だけど王だとばれるのがちょっと嫌みたいで、
彼女と会うときはただの平凡な男として
会いたかったと言っていましたが、
判官(ハンガン)さまにしても、平凡じゃないと思いますが…?
 ま、王様と比べたらね。

歴史ドラマ「トンイ」【全60話】とは?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「君は僕の運命」【全178話】第20話「うちに来なさい」 [▲君は僕の運命(1話~)]

 セビョク。保釈? されてよかったですね。
身元保証人になってくれたお父さんに感謝! ですね。

 スビンはなんだかなぁという感じです。
自分が身代わりを依頼したのにかかわらず、
あんな言い方。

 そりゃ、セビョクが何でもやりますと入ったけど。
バックもなくなったわけだし。

 ま、出張だからしかたないにしても、
テプン経由で無実が証明されただけよかったかな。
テプンもなんだかんだといって協力的になったし。
 「長い髪の可愛い子」が彼のイメージですって。セビョク。

 兄のテヨンのほうは、ユニ母に猛烈アタックしていますね。
年齢差と子どもがいるのにかかわらず、
アタックされてユニ母は戸惑いを隠せないでいますけど。
なかなか、初婚で子持ちの女性とは結婚しにくそうですもんね。

 逆にお母さんのほうは賛成みたいですね。
ユニには悪いけど、泣いてもらうしかないかも。
あこがれに近い要素っぽい気もしますしね。
 案外、テヨンの言うことが真実やもしれません。

 区長の妻は、反省したらしく(笑)
送られてきた品物をキャンセルしていましたが、
それで区長の誕生日を思い出してよかったですね。
でもあの花の贈り物
てっきり、ホセがセビョクにあてたものだと思っていた(笑)

 いろいろあったから、頑張って料理したのに
肝心の夫は帰らず、実家で宴会中。
そりゃあ、怒るのも無理ないかなと。
ちょっと今回はかわいそうでした。
料理も台無しになるわけですし。凝っていましたしね。
 帰ってからその事実を旦那は知るわけですけど。

 なんで、アピールしなかったんだみたいな
発言をしていたけど、
知ったのは今日ですから。
アピールするのは無理です(笑)
 わかめスープはお祝い事には韓国では必須ですよね。
食べているシーンを見ると私も食べたくなります。

 釈放されたのにかかわらず、
セビョクはサウナの住み込みがダメになってしまったんですね。
たとえ無実だったとしても、お断りだなんて…。
ちょっとひどすぎだけど、
あのマッサージ屋に会わずに済むから、よかったかな。

 だけど、携帯落とすし、雨は降るし。
散々でしたよね。お父さんも心配するのは無理ないですよ。
でもなぜ電話番号を知っているんだろうと思ったけど、
よく考えたら、引越しの際に、
番号を控えていたからなんですね。
一瞬戸惑ってしまいました。

 GPS機能もないから、
どうやって居場所を突き止めるんだろうと思ったら、
拾った人がかけてくれてよかったですよね。
みるに見かねたお父さんが家に来なさいと言いましたよ~。
もしかしたら、居候をさせてもらえるかも??

 テプンがセビョクに対する態度も変わりつつありますしね。
やっぱり、スビンがナヨン母に
ネックレスプレゼントしようとしていたということを
聞いていたのがポイントたかそう。

※ 恋愛ドラマ「君は僕の運命」【全178話】とは? ※

余談。

 韓国といえば、お祝い事に欠かせないわかめスープ。
しらべたら、結構ありました。
ちょっと韓国風味な感じが。




 メーカー名? の白雪の名前にビビビ。
食べたら白雪姫の様になれたり…しないか(笑)





 本でもあるんですね。
タイトルからして、泣けそうな感じが…。




 こちらに詳細もあり。

お母さんのワカメスープ

お母さんのワカメスープ

  • 作者: コ ヘジョン
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「華麗なる遺産」【全28話】5話「運命のイタズラ」 [▲「華麗なる遺産(2話~)」]

 豪邸にあのおばあちゃんがいるだなんて
ウンソンびっくりしていましたね。
天涯孤独だといっていたのに、
立派な家を持ち、家族までいるんですもの。

 それでおばあちゃんが家に呼んだ理由は、
ウヌを探す代わりに一緒に住むこと。
おばあちゃんの家族からしたら、ええ? 
となりますよね。

 赤の他人が一緒に生活するんですもの。
命の恩人とはいえ、孫のファンにとっては、
荷物を持ち逃げした泥棒だと思われているわけですし…。

 ウンソンも泥棒扱いされてまで、
居候したくないですよね。
だけどウヌを助けるために、住むことを決意したわけですが、
まさかファンが関わってくるとは
予想だにしていなかったわけで、うんうん。
ウンソンの動揺が伝わってきます。

 伝わるときたら、ジュンセの気持ちもわかるなぁ。
ウヌのポスターをレストランいっぱいにはっているんですもの。
ウンソンに協力したい思いが伝わってきます。

 それにウンソンにとって、
他の場所に張られていたポスターが
地面に落ちちゃっているのをみた後ですもの。
すごいありがたいですよね。

 そのジュンセのレストランのポスターをみたスンミ。
ウヌが行方不明になっているのを知ってびっくり仰天。
その行方不明にしたのが自分の母親だと知ったら、
どうするんでしょう。
それにファンとパスタを食べに行く予定だったのに、
食べずに飛んで帰ったんだろうか(笑)

 そのポスターを受けて、
継母が旦那の49日の法要へ行くことを決意。
それって、ウンソンとのわだかまりを
解くためのものだったんですね。
自分がウヌを捨てたのに、しらじらしいなぁ。

 スンミはまだ本当のことを知らないからいいにしても、
ファンの家にウンソンが居候する上、
チンソン食品に入社することになって、
いろいろ感情が変化していくんでしょうね。
最初は罪悪感から嫉妬という。

 チンソン食品といえば、
おばあちゃんが社長なんですよね。
面接にきたウンソンってばびっくりですよ。
社長直々に面接ですからね。
 
 コネで入ったことでいろいろ言わされそうだけど、
ウンソンのバイタリティで会社の中心人物に
なって行くんじゃないかなぁ。
それでスンミと争うの。という予想を立ててみる。

 そういえば、食品会社なわけで、
君は僕の運命」のロハス社と提携はあったりするのかなぁ。
なーんてね。

 にしても、死んだと思われていたお父さん
継母と会うため、エステに電話すると言う手段に。
というか、エステに行くお金あるんですね。
もうすでに全額払い込んでいるんでしょうか。
ラストで旦那と再会して、
心臓が止まりそうになっていましたね。
報いですよ。

 こっそり自分の裏金を使って、
チンソンの加盟店に入ろうとしたわけですから。
それに経歴を偽造してまで。
でもま。とりあえず、
父親は生きていることだけは正解ですね。

恋愛ドラマ「華麗なる遺産」【全28話】とは?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

恋愛ドラマ「憎くても可愛くても」【全86話】or【全172話】第75話「義母の頼み」 [┗憎くても可愛くても(29話~)]

 改めて話数をみると、だいぶ進みましたね~。
全86話だから、あと12話??
 うわっ。あっという間だ~。
続きが気になるけど、終わってほしくないなぁ。

 ダンプンとベコが新婚旅行から戻ってきました~。
充実していましたね~。
自転車とサンドイッチのシーン好きだなぁ。

 韓服。あれって、
味噌の蔵元でもらったものなんでしょうか?
 って微妙に違う。
新婚のお祝いに貰ったと思っていました(笑

 そういえば、体験学習のところは、
カットされていたみたいですね。
知らなかったのですが、違和感はなかったです(笑
やろうと言ってたから、
やったんだなぁというのはわかったし。

 ラブラブのダンプンとベコとは逆に
スアとソンジェは冷めていますね~。

 スアがんばっているのに、
ソンジェがそっけないのなんのって。
男としてどうなんだろう? と思ってしまいます。
男性の方、ファンの方すみません。

 スアは一人で抱え込んじゃって、
なんだかなぁという感じです。
実家のほうへも相談できないし…って感じで、
ダンプンに相談できたらいいんでしょうけど、
性格上できませんしね。
 
 ソーニャとおじさん。
結婚式をカザフスタンでしたんですね~。
おめでとう~。あちらもウェディングドレスなんですね~。
伝統衣装だと思っていたんで、
あ。おじさんは来ていたか。ちょっと新鮮。

 ベコがソーニャンの事をおばさんって呼んでいたけど…。
正論だけど、いいのだろうか??
 と違和感を覚えてしまった。
ソーニャ若いのにさぁ。

 呼び方といえば、ベコとソンジェの呼び方。
ダンプン父が決めていましたが、
義兄さんってもともと呼んでいないって(笑)
いっそのこと、名前で呼んだら簡単じゃないかと
思うのは私だけ??

 そうそう、婚姻届。
ダンプンのお母さん出さないでって言っていましたね。
ベコのお母さんに続き、息子もかぁ。
呪われているんじゃないだろうかと思ってしまう。

 気持ちはわからないこともないけど、
子どもたちの意思に任せたらいいんじゃないと思いますね。

 ソンジェの行動が会社に影響してきていますね~。
不正はダメだよ~。
役所の人は断っていたけど。
それが正解だって。

 ソンジェはスアと離婚することになったら、
いる理由がなくなってしまうから、
実績を作らないといけないから、
あせっているんでしょうね。

 だけどベコみたいに現場へ行ったことがあるんでしょうか。
街の人の意見を聞いたうえでしないと、
お互いにとって、不利益になるのはやめてほしいですよね。
 気付いてほしいけど、
気付いた時には遅いってなことになっていそう。

 ジヨンもなぁ。ウジンと結婚することになったけど、
未練がありそうだし…。
ウジンの友人にあんなこと言われちゃってさ。

 あんなことを言われたら、
誰とでも付き合えなくなっちゃいますよね。
けどそれだけソンジェとラブラブだったということ?

恋愛ドラマ「憎くても可愛くても」【全86話】or【全172話】とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

現代ドラマ「妻の誘惑」【全129話】第09話「強まる疑惑」 [▲妻の誘惑(1話~)]

 なんだかギョビンの浅はかさが目についてしまいます。
ウンジェ、ギョビンの車を見ちゃいましたよ~。
普段なら気にしないんでしょうけど、
エリからの忠告があったせいで、
余計に気になってしまって。

 エリの元から戻ってきて、言いよるだなんて、
よくそんなことができるなぁと。

 普段ならウンジェも気にしない。
いや、気付かない。かもしれませんが、
女性の影のことを匂わせられたら、意味なしですよね。

 結局。楽しい旅行もダメになって、
せめてもの救いはハヌルに歓迎されたことぐらいでしょうか。

 でもギョビン母に嫌みを言われたのはねぇ。
仮にも自分の義妹であり、
嫁に対してなのにひどい言われようで。

 だけどウンジェ。
その母を懲らしめる材料ができましたよ~。

 といっても彼女自身は知らないけど、
ウンジェ父の勤めるクラブでしたか。
で踊りまくって酔っている義母を発見。
おかげでしばらくは静かになるんじゃないかなぁ。
ばれるのを恐れて。

 クラブで踊りまくると言うケースは
「怪しい三兄弟」でオヨンもやっていたなぁ。
ノリノリで踊れるっていいですね。

 そんなノリノリで踊れないだろうと思えるのがエリ。
ウンジェの父が店にやってきて、
大切な指輪を渡して、ガンジェとのよりを願ったのに、
その指輪をぽいっと捨てるんですよ。
思い出の指輪を。
売られないだけましなのかもしれませんが…。

 彼女自身にとって、
ちっぽけなものかもしれませんが、
ウンジェの父にとって大切なものなんだから、
それはいかんと思うのですよ。

 だけどそのエリ。
自分がウンジェに仕掛けた罠がよりにもよって、
自分の好きなガンジェのせいで
明るみになりましたよ~。

 ガンジェがウンジェと一緒に取ったデジカメ
あれにばっちりエリの姿が映っているんですもの。

 デジカメにエリが映っていたとき、
ぞくりと背筋が凍りましたね~。

 今後の展開、気になるところであります。
どうウンジェ出るのかな。


※ 現代ドラマ「妻の誘惑」【全129話】とは? ※
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。